So-net無料ブログ作成

スポーツタイミングか芸術作品か? その悩ましき選択  by エンスーガンダーラ

クラモトさんのおっしゃるとおり、デイトナに代表されるロレックスのスポーツモデルには近現代の歴史的な英雄の腕にあったというバックストーリーに事欠かず、それが所有する歓びのひとつになるんですね。


実際ロレックスはタフで信頼に足る性能の腕時計ですが、特にビンテージのアイテムを入手した場合にはメンテナンスに気を配りたいものです。ボクの幼なじみは古いデイトナでスキーに行ってタイムトライアルの計測に使用し、ストップウオッチをビシッ!とリセットした瞬間にクロノグラフ針がはずれて目の前が真っ白になったそうです。やっぱり定期的なオーバーホールをする習慣は身に付けておきたいものですよね。


ナガイさんの注目しているクレイジーアワーズの美しさ=現代美術家の作品と同等の立ち位置という指摘は鋭いですね。一点モノが基本の美術作品に比較すれば、フランク・ミュラーの腕時計は決して高い買い物ではないのかもしれません。


スポーツの秋、芸術の秋、そして食欲じゃなくて物欲の秋……。ロレックスにするかフランク・ミュラーにするか、この選択は悩ましくも楽しいものです。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

ニャホ・ニャホタマクロー

全然時計と関係ないですが、ガンダーラ井上さんってときどき雑誌で名前を見かけますが、なぜガンダーラなんでしょ? それにあのボボボーボ・ボーボボみたいなアフロは何のため? プロフィール写真を見るとまるで70年代のディスコキングのようで、機械式腕時計というよりもモータウンベストヒットみたいなイメージですが。いや、悪い意味じゃなくて。
by ニャホ・ニャホタマクロー (2005-11-21 12:50) 

VSリコメンドッチ?

編集部のナガイです。
ニャホ・ニャホタマクローさん、コメントありがとうございます。
非常に難しくかつデリケートな問題のようですので(笑)、即答できないかもしれませんが、ガンダーラさんにことの真相を問い合わせしてみます。しばしお待ちください。
by VSリコメンドッチ? (2005-11-21 14:42) 

VSリコメンドッチ?

エンスーのガンダーラ井上です。

レスが遅れましてすいません。
お問い合わせの件、まずなぜガンダーラなのか?

このペンネームの名付け親は、命名当時モノマガジンの編集長をしていた土居さんです。
ライターの仕事を開始するにあたり、何かペンネームをという話しをしていたその席で、僕はネパールから帰ったばかりで、チベットから逃げてきている人から、ボールぺんてると交換したアンモナイトの化石をお土産に手渡した直後だったからなのか、その化石を見つめながら「じゃあ、ガンダーラでいいよね」と、土居さんが名付けてくれたのでした。
ちなみにガンダーラは現在のアフガニスタン地方ですが
まあ、細かいコトは追求しないでください。

で、続きましてどぉしてアフロなのか?
アフロ=ソウル。すなわち魂ですよね。どんなモノでも食事でも立ち振る舞いでも、大切なのはソウル=魂です。
機械式腕時計に限らず、魂の感じられるモノや姿勢こそ大事なんだという思いで、ガンダーラはアフロなのです。

こんなお答えで大丈夫でしょうか。よろしくお願いします。
by VSリコメンドッチ? (2005-11-24 16:44) 

はじめまして、コメントありがとうございました。
『写真家という仕事」の善本喜一郎です。
約4年前です、4人の天才時計師、ダニエル・ロート氏、フィリップ・デュフォー氏、アントワーヌ・プレジウソ氏、スヴェン・アンデルセン氏の仕事場訪問しました。
4人の天才時計師の魂を感じた、撮影、出会いでした。

「我々時計師には、夢を持つことが一番大切だと思う。そして、二番目に大切なのが、その夢に一歩でも近づこうとする姿勢。これは時計師だけじゃなく、ほかのどんな人にも言えることだと思うよ」(フィリップ・デュフォー)

今後も、よろしくお願いいたします。
by (2005-11-25 17:05) 

VSリコメンドッチ?

善本さん、編集部のナガイです。コメントありがとうございます。
ダニエル・ロートのほかにも撮影されたんですね、すごいです!

それにしても、フィリップ・デュフォーのせりふ、かっこよすぎます!
僕もそんなせりふをさりげなく言える大人になりたいですー!
by VSリコメンドッチ? (2005-11-25 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。